読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都伏見 「花いずも」

京都伏見でプリザーブドフラワーやアートフラワーの制作販売やアート人工観葉植物の販売を行っています。どうぞよろしくお願い致します。

お正月用のお花を活けてみました。

こんにちわ

京都伏見 ブリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーの「花いずも」です。

https://hanaizumo.thebase.in/

 

 

今日は、爽やかなお天気で嬉しいです。

 

冬のポカポカ陽気は、介護する者にとっては、洗濯物も乾きやすく、お布団も干せるの

 

で大変有難いし、また、気分が晴れやかになって、また、頑張って介護に励む気になれ

 

ます。

 

 

さて、世間では、12月はクリスマスの雰囲気がそこかしこと見受けられるようになり

ましたね。

 

でも、花屋は、もう、迎春の準備にかかりつつあります。

 

12月の25日から、すぐに、正月用の飾りつけや商品陳列に入ります。

 

よって、今から商品作成をしていかないと間にあいません。

 

僕は、プリザーブドフラワーアーティフィシャルフラワーが専門ですが、基本は、生

花です。

 

生花で花を活け、その生花のイメージを少しでもプリザアートで出してみたいと思う

ので必ず生花を用いるように心がけています。

 

やはり、なんと言っても、生花の持つ自然の魅力には勝てません。

 

でも、プリザやアートでのアレンジメントでも自然のもつ暖かさや優しさが十二分に演

出できます。

 

その魅力があるから製作に力が入りますね。

 

今回は、3種類を活けてみました。

 

まず、「南天を主題にした生け込です」

f:id:hanaizumokun:20161203131929j:plain

 

南天は、添え花実に思われますが、このように高い位置にもってきてあげると

なんとまあ、主役に転じます。

 

f:id:hanaizumokun:20161203132740j:plain

 

 

次の作品は、「松を主題にしたアレンジメント」です。

f:id:hanaizumokun:20161203132920j:plain

若松を、しっかり後部に配置することで、松は引き立ち、南天は、添え花実に転じてし

まいました。

 

 

最後に、もう一度、「南天を主題にしたアレンジメント」も作って

みました。

f:id:hanaizumokun:20161203133344j:plain

f:id:hanaizumokun:20161203133452j:plain

松竹梅を基本通り揃え、金銀水引、また、水引で鶴のつがいを作ってみました。

 

やはり、水引で一気に迎春アレンジの様を呈しますね。

 

お正月用での生花のアレンジを今年行います。

ご予算:A (¥5000)   B (¥7000)        C (¥8000)

ご予約は、12月20日までにお願い致します。

配達は、12月30日と31日になります。

 

Access

京都伏見 ブリザーブドフラワー&アーティフィシャルフラワーの「花いずも」まで。

https://hanaizumo.thebase.in/